【テニススクール】いつになったら進級できる?問題

【テニススクール】いつになったら進級できる?問題

先日こんなツイートをしました。

テニススクールに通ってて生じる1つの悩みが、「いつになったら進級できるんだろう?」

というもの。

確かに、何ヶ月、何年も同じレベルにいると、(特に上達のためにスクールに通ってる方は)不安になってくるのは至極当然です。

進級のための判定方法、判断基準、タイミング等は各スクールによると思いますが、進級のためのマインドは共通事項だと思うので、今回3つほど紹介いたします。

①:今のレベルを受け入れること

コーチがあなたを進級させない(させられない)理由を把握していますか?

恐らく、あなたに嫌がらせをしたくて進級させない、というコーチはいないと思うのです。

あなたのどこかしらに問題があり、「今のままじゃちょっとなあ、、」

と、コーチも悩んでいるケースが大半です。

何か私の技術、プレーに問題があるから進級できないんだ

と今のレベルを受け入れることからスタートしましょう。

何が問題かが分からなければコーチに聞いてもいいと思います。

ちゃんと考えてくれているコーチであれば、きちんと理由を答えてくれるでしょうから。

②:今のクラスメイトに絶対に負けない意識!

同じクラスで練習しているクラスメイトは、一緒にテニスを楽しむ仲間でもありますが、同時に、倒すべきライバルともいえます。

あなたが進級したいなと思ったなら、真っ先にやるべきことは今のクラスメイトに負けない実力を身につけることです。

コーチの目線に立って考えてみると、例えば

いくら球出しでうまく打てていても、試合やゲームで負けていたり、ラリー練習で打ち負けていたとしたら、

「上のレベルにいかせて大丈夫だろうか、、」みたいに、とても心配になってしまいます。

Advertisement

③:2つ上のレベルを意識して練習する

テニスの進級問題に関わらず、目標達成へのマインドとして、当初の目標よりさらに高めの目標を設定すると、比較的スムーズに当初の目標を達成できます。

例えば今月の売上目標が80万円だとしたら、120万円を目標として設定するのです。

そうすると、相応のパフォーマンスが求められますし当初の目標である80万円は単なる通過点となるため、容易に達成できる。

というマインドです。

テニスの進級問題に当てはめると、今のレベルが1だとして、次のレベル2に進級したい。

であれば、レベル3に行くんだ!という意識で練習に取り組むと、レベル2への進級は容易に達成できるでしょう!

そんなに進級が大事?

今回のテーマと真逆の話になってしまいますが、スクールに通う以上、進級したいと思うことはめちゃめちゃ正しいことですし、向上心があってコーチは嬉しいと思います。

しかし、進級にこだわり過ぎて、ふてくされて練習に身が入らなかったり、クリアすべき目標が見えなくなってしまう方も、私は多々見てきました。

きちんとやるべき練習をやって、クリアすべき問題点を着々と改善していけば、自然と進級はついてくるものです。

進級のためにというよりは、今後の充実したテニスライフのために、焦らずじっくり楽しんで練習に取り組んでくださいね〜。

テニスカテゴリの最新記事