全般

上達のヒント、テニスに限らず、全般

テニス

Stay Home 自宅でボレー練習 振り遅れ改善 ポーチで抑える

ボレーで①振り遅れないように②力まず③コントロールできて④ポーチで抑えられる。 これらが同時に習得できる練習方法の紹介です。
テニス

コートの広さを理解することで見えてくるもの

テニスコートの広さ、ラインの長さを理解することは、単なる知識で終わることなく、実際にプレーする上での戦術やトレーニングにも活きてきます。 StayHomeの時期だからこそ、確認しておいてほしい内容です。
全般

【めちゃめちゃ曲がる!】スライスサービスの段階的練習方法

羽子板サーブを卒業したい!と考えているあなたへ。サーブの中でも会得しやすい「スライスサーブ」の段階的練習方法をご紹介します。
スポンサーリンク
上達のヒント

【テニス 戦術】気持ちよく打つだけじゃダメ!

テニスは対人スポーツなので、 自分が気持ちよく打っていれば、相手より綺麗なフォームだから、相手より球が速いから といった理由で勝てるものでもありません。 相手に気持ちよくプレーをさせない工夫が必要となります。
テニス

【テニススクール】いつになったら進級できる?問題

テニススクールに通っていて、私いつになったら進級できるんだろう? と、不安になっている方向けの記事です。
テニス

サーブの成否はトスが8割

有名な言葉で、サーブの成否はトスで8割決まる。 というものがありますが、事実です。 トスが乱れると適切な打点で打てないため、パワーが伝わり切れません。
全般

上達に必要な5項目とは

上達するにはどんなことが必要なのか、簡単ではありますが、最低限必要だなと思うものを挙げてみます。
テニス

テニス 強く打っても決まらないならアングルボレーを習得しよう!

例えば、いいタイミングでポーチボレーに出ることができ、なおかつ渾身のボレーを打てた。 だけど相手に上手く合わされて返されてしまった。。。 という経験はないでしょうか? 最近のラケットは性能がいいので触られればボールは返ってきます。 そんなときは、必殺アングルボレーを習得すれば即解決!
テニス

【テニスコート】種類別の特徴は?何に気を付けたらいいの?【基礎知識】

あなたが普段練習しているコートの種類(サーフェス)はなんですか? 他のサーフェスでプレイしたことはありますか? 実はテニスコートには様々な種類があり、その種類特有の特徴(ボールの跳ね方、滑り方、推奨シューズ、有利・不利なプレー...
タイトルとURLをコピーしました