テニスラケット HEAD SPEEDシリーズ2020年モデル紹介

テニスラケット HEAD SPEEDシリーズ2020年モデル紹介

2020年の全豪オープンでガウフ選手が使用していましたが、

HEAD SPEEDシリーズの2020年モデルがついに情報解禁となりました!

SPEED 2020についての
・デザイン
・特徴
・ラインナップ

以上の3点をご紹介していこうと思います。

デザイン

一見、ただ前作のカラーリングを反転しただけじゃ?と思われるかもしれませんね。

ですが、実はよく見るとシャフトの黒い部分にグロス塗装が施されており(艶あり)、白い部分はマット(艶なし)で、

さらに、PRO / MP / MP LITEにおいてはラケットの上部もまたグロス塗装(艶あり)になっています。

単純な白黒反転ではなく、細かい変化があるんですね。ぜひお手に取って見比べてみてください。

特徴【グラフィン360プラス】

HEADにおいてはグラビティシリーズから搭載されている「グラフィン360プラス」が、

ついにSPEEDシリーズにも搭載されることになりました。

どんなテクノロジー?という方は、こちら グラビティ紹介の記事にチラッと記載していますので、ぜひご参照ください。

Advertisement

ラインナップ【6機種】

今回のSPEED2020シリーズでは6機種展開予定となっています。

競技レベル、体格、年齢などを考慮し、最適の1本を選びましょう。

競技者 or ガッツリ打ちたいなーって人向け

SPEED PRO(プロ)N・ジョコビッチ選手使用モデル

出典:head.com

前作からのスペック等は変わらず、継承されていますが、「グラフィン360プラス」搭載により、前作よりパワーは上がっています。

SPEED MP(エムピー)

出典:head.com

ストリングパターンが前作「16×18」→「16×19」に変化しています。
最も一般プレーヤーに使用されている扱いやすいモデル。

Advertisement

中級者や、ガッツリやるタイプだけどちょっと楽したいかもって人向け

SPEED S(エス)

出典:head.com

フレームの厚みが25㎜となり、飛び性能が高いです。
弾き感よりは食いつき感が欲しい方には、技術レベル問わず振りやすいと思います。

SPEED MPLITE(エムピーライト)

出典:head.com

振りやすさもありつつ、ギリギリまでコントロール性能を高めたモデル。

最近テニス始めました、まずはこれっていうのが知りたいですって人向け

SPEED LITE(ライト)

出典:head.com

ジュニアでそろそろ大人用ラケットを検討していたり、初めてテニスをするから軽くて振りやすいのがいい。という方向け。

メーカー上代 23,000円と、価格もリーズナブル。

SPEED PWR(パワー)

出典:head.com

フェイス面積、フレーム幅等が他の機種より大きい、いわゆる厚ラケです。
振り切るというより、当てるだけでボールを飛ばしたい方に向いています。

発売日その他

発売予定日は3月5日

各スクールでは試打ラケットは置かれ始めてると思いますので、ぜひお手にとってNEW SPEEDを体感してみてくださいね。

テニスギアカテゴリの最新記事