テニス

コーチング

テニス セルフジャッジできちんと発声した方がいい理由

試合観戦時の違和感 私は「練習で取り組んでいることを試合でも発揮できているか」を確認するために、できる限り担当している生徒さんの試合を観に行きます。練習での取り組みができていればヨッシャ!と思いますし、中々うまく発揮できていないとこ...
コーチング

テニス 試合中、同じミスが続いてしまうとき

選手からの質問 先日選手から、「試合中に同じミスが続いた時はどうしたらいいですか?」という質問をいただきました。 失敗は成功の母。やってしまったら修正すれば良いので、単発のミス自体は別に気にする必要がないことです。ただ、同じミ...
コーチング

良いパフォーマンスが「出る✖」→「出す〇」―メンタルトレーニング

勝った(負けた)のは調子のせい? 調子が悪いから負けた。調子が良ければ勝てたのに。今日は調子が悪いから気分が乗らない。なんだか分からないけど今日は調子がいい!なんでも入る! こんな風に、良いパフォーマンス、成果が出せたか出せな...
スポンサーリンク
コーチング

テニス メンタルトレーニングの本質

メンタルが弱いと言われるが 実力的には互角か、自分の方が上なのに負けてしまった。 そんな試合で指導者が選手に言う言葉が、「メンタルが弱い」「メンタルを鍛えよう」 確かにそうなんだけど、じゃあどうやって鍛えればいいの?と言...
コーチング

本番で高いパフォーマンスを発揮する ーゾーンに入るとは?ー

私は時間が合えば、いつもレッスンを受けてくださっている生徒さんの試合観戦に行くようにしています。本当の実力は本番の試合で出るものであり、そこを見ておかないと生徒さんの本当の強み・改善点が見えないからです。練習のための練習ではなく、本番の試...
コーチング

テニス 練習テーマの決め方

闇雲に練習しても意味がない。 これは誰もが理解できていると思います。 だけど、じゃあ実際にどんな練習をすればいいの?どんな練習メニューを組めばいいの? と頭を悩ませている方も少なくありません。 練習内容どう決める問...
コーチング

【コラム】チーフコーチの心得ーアシスタントを使う?

今回はコーチ目線での記事なので、一般の方は面白くないかもしれません^^; チーフとアシスタント レッスンでは1面に2人のコーチが入るときがあります。 チーフコーチ(レッスンを主導するコーチ)と、アシスタントコーチ(チーフ...
コーチング

メンタルコントロール 常にベストパフォーマンスを出すには?

もう調子のせいにしない 試合で負けて「今日は調子が悪かった」と、調子のせいにするのはもう止めませんか? 調子が良いときは何をやっても上手くいく。調子が悪いときは事がうまく運ばない。 そんなの当たり前です。 ...
ココロ

メンタルコントロール ”セルフトーク”

テニスは究極の個人競技?! テニスは対戦相手と技術・体力が同程度の場合、メンタルが勝負を左右します。特に接戦になった場合、いかに自分の気持ちを昂らせていけるか、土壇場で踏ん張れるか、メンタルの強さが試されます。 一般の試合でも...
タイトルとURLをコピーしました