Stay Home 自宅でボレー練習 振り遅れ改善 ポーチで抑える

スポンサーリンク

先日こんな動画を撮りました!

自宅で簡単スキルアップ!ボレー

自宅の小さな壁でボレーの練習をしたときのものです。

簡単そうに見えますが結構難しいんですよ~

僕も最初は中々連続でできなくて、何度も撮り直しましたもん。

さてこの練習ですが、こんな方々におすすめです↓

ボレーのときに
①振り遅れる ②力が入らない ③コントロールできない

ポーチボレーで
①相手前衛の足元に沈めたい!

詳しく説明していきます。

練習のポイント

まず、この練習を成功させるためのポイントとして、

①リズム良く ②省エネして ③同じとこに打ち続ける

ことが重要となります。

リズム良く

①リズムよく続けるためには「テークバックはコンパクトに」することが必要。

力まずに

②省エネするためには「打つときに力まない」こと、=力の入りやすい打点を探すことが必要。

コントロール

③ボールがあっちこっち行ってしまうと連続でできませんから、同じとこに打ち続けるために「面の向きを揃える、そしてラケットの真ん中で打つ」ことが必要。

ボールを抑える

そしてもう一つ、ボールをどこに打つか、ということ。

今回の練習では 壁のちょっと手前の地面に 向かって打っています。そうしないとフワッとしたボールが返ってこないからです。

斜め下の地面に向かって打つには、打点が前で、ラケットは立てて、ボールの少し上から抑えるように打たねばなりません。

お気づきでしょうか?

これって、ポーチボレーで相手前衛の足元を狙う時とほとんど同じなんです。

同時に自然におてがるに

今回の練習では上の4つの要素が同時に、そして自然に習得できます。

最初は上手くいかなくても、諦めずにやっていたら必ず続くようになってきます!

そしてこの練習の良いところは、コートに行かなくても、相手がいなくても、高さ1mぐらいの壁と壁から2mくらいの距離があれば手軽にできるという点。

スポンジボールなど音の響かない道具を使うことで、雨の日に家の中でもやろうと思えばやれます。

コソッと練習して、周りから「ボレー上手くなったね!」と言われてみませんか?^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました