Stay Home お尻トレーニング バランス維持、ショットの安定!

スポンサーリンク

3分でヒップアップ!

何回かに分けて、私が日課としてやっているトレーニングを紹介していこうと思います。

今回はみんな大好き!お尻編です!

下半身強化=プレーを支えてくれる

体幹・下半身の強化は、バランスの維持、ショットの安定性向上、リカバリー能力の向上など、プレー全体を「支える」ために超重要。

・横に走らされたらすぐバランスを崩してしまう
・ショットがいまいち安定しない
・相手の重たいボールに弾かれる

という方はぜひ下半身強化に取り組んでみてください。

それでは3分ほどお付き合いお願いいたします~。

ショットの安定に欠かせない、簡単3分ヒップトレーニング!

トレーニングの注意事項
今回の内容に限らず、トレーニングをする際は下記の3つは意識してください。
トレーニングの効果が正しく表れない恐れがあります。

①正しい姿勢、フォームで行う
②鍛えたい部位にちゃんと効いているか確認する
③痛みがある場合は中止する

踏ん張れなかった時代

動画内でも記載しましたが、下半身が弱かったころの自分は、その場のショットはまずまず打てるけど、走らされたらスライスやロブ、あるいは小手先で逃げるしかできませんでした。

追いついてはいるんだけど、踏ん張りがきかない。という状況だったのです。

そこで、自分に必要なのはフットワークやスピードアップというより、踏ん張れる力=下半身の強化だと思い、トレーニングを始めたのです。

効果はすぐに実感しました。

踏ん張る力がつくと、

・横に振られてもしっかりした打球で返せる(振られ度合いによりますが)
・ショットの安定感が高まる
・相手の重いボールを弾かれず返せるようになる

などなど、派手に変わる部分はありませんが、下半身の強さがプレーの支えになることを痛感できました。

皆さんにも、姿勢の良さがプレーに良い影響を与えることを実感してほしいなと思っています。

内容おさらい

最後にお尻トレーニングのメニューおさらいしておきたいと思います。

・ノーマルスクワット
・スクワット片足で、ひねりを加えて(テークバックを意識)
・ジャンピングランジ(バランス崩さないように)
・スケータージャンプ(1回ずつ止まる)
・連続でスケータージャンプ(ラストスパート!)

これらが容易になってきたり、飽きたなあと感じたら、違う種類のトレーニングを取り入れたりしてもいいでしょう。

私のブログでは テニスに役立つ トレーニングの紹介しかできませんが、他に専門的なメニューをやってみたい!という方はネット上にもYouTubeにも色々アップされていると思うので、ぜひご自身で探してみてください。

今後別部位のトレーニング動画も掲載していきたいと思っているので、参考になれば幸いですし、楽しみながら自宅トレーニングして、こそっとライバルに差をつけちゃいましょー!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました