テニス

Stay Home 自宅でボレー練習 振り遅れ改善 ポーチで抑える

ボレーで①振り遅れないように②力まず③コントロールできて④ポーチで抑えられる。 これらが同時に習得できる練習方法の紹介です。
テニス

Stay Home お尻トレーニング バランス維持、ショットの安定!

自宅でできる簡単3分のお尻トレーニングです。下半身を強化してバランスの維持、ショットの安定感を高めましょう!
テニス

コートの広さを理解することで見えてくるもの

テニスコートの広さ、ラインの長さを理解することは、単なる知識で終わることなく、実際にプレーする上での戦術やトレーニングにも活きてきます。 StayHomeの時期だからこそ、確認しておいてほしい内容です。
スポンサーリンク
全般

【めちゃめちゃ曲がる!】スライスサービスの段階的練習方法

羽子板サーブを卒業したい!と考えているあなたへ。サーブの中でも会得しやすい「スライスサーブ」の段階的練習方法をご紹介します。
テニス

【2020年最新モデルあり】おすすめテニスラケット!初心者~中級者向け

テニス始めたい。ラケットを買い替えたい。だけどどれを選べばいいかわからない。そんなあなたへ、テニス初心者から中級者まで対応するラケットを紹介しています。
テニス

【2020年最新版】セルフジャッジでの主なトラブル一問一答&テニスの意外なルール

セルフジャッジでよくあるトラブルを一問一答形式で記載しました。試合前の確認に使っていただければ幸いです。
コーチング

【テニスコーチ】レッスンの内容以上に大切なもの

生徒さんのテニスコーチに対する評価は、決してレッスン内容ではなく。 結局のところ人間性に尽きるんだなと日々感じています。 人気コーチにはどんな人間性が備わっているのでしょうか。
テニス

Stay Home テニスのために、自宅でできる5つのこと

政府からの外出自粛要請、ケガ・故障などによって、テニスができない状況が長く続く場合、何もせず時間を浪費するのはとてももったいないです。 自宅でできることを考えて、自分の成長につなげましょう。
上達のヒント

【テニス 戦術】気持ちよく打つだけじゃダメ!

テニスは対人スポーツなので、 自分が気持ちよく打っていれば、相手より綺麗なフォームだから、相手より球が速いから といった理由で勝てるものでもありません。 相手に気持ちよくプレーをさせない工夫が必要となります。
タイトルとURLをコピーしました