テニス

テニス

暑さ指数(WBGT)をチェックし、熱中症を予防する

暑さ指数(WBGT)をチェックすることで、活動地域の熱中症危険度をしることができます。
テニス

テニス 技術(戦術)を習得するための4要件

今練習している技術(戦術)を習得したと言えるための4つの要件を解説。あなたはいくつ当てはまりますか?
テニス

テニス 両手バックハンドのチェックポイント4つ

両手打ちバックハンドのチェックポイントを4つご紹介します。 どれも大事な基礎基本なので、定期的に見直すことをおススメします。
スポンサーリンク
テニス

ジュニアマッチ練習会 主催者向けレポート

0.イベントを主催する皆様へ 6月21日(日)私が所属するお店にてジュニアマッチ練習会を開催しました。 参加者は31名です。 今年1年を通して、コロナウイルスの影響でジュニアの(一般もですが)大会が軒並み中止になったため、日頃の成果を発揮す...
テニス

テニス 試合序盤の戦い方 こんな間違いやってませんか?

草トーナメントは1セットマッチの試合がほとんど。 約40分ほどで終わる1セットマッチは、いかに序盤に流れを作れるかが勝負の分かれ目。 本記事で私なりの序盤の戦い方をまとめましたので、試合前におさらいしておきましょう。
テニス

また、テニスを楽しむために ‐ 新型コロナ感染リスクを下げる

コロナ騒動が落ち着いてはきましたが、感染リスクはゼロになるわけではありません。またコート閉鎖が起きてテニスができなーいとならないために、テニスを楽しむための感染症対策はしっかり行っていきましょう!
テニス

Stay Home 自宅でボレー練習 振り遅れ改善 ポーチで抑える

ボレーで①振り遅れないように②力まず③コントロールできて④ポーチで抑えられる。 これらが同時に習得できる練習方法の紹介です。
テニス

Stay Home お尻トレーニング バランス維持、ショットの安定!

自宅でできる簡単3分のお尻トレーニングです。下半身を強化してバランスの維持、ショットの安定感を高めましょう!
テニス

コートの広さを理解することで見えてくるもの

テニスコートの広さ、ラインの長さを理解することは、単なる知識で終わることなく、実際にプレーする上での戦術やトレーニングにも活きてきます。 StayHomeの時期だからこそ、確認しておいてほしい内容です。
タイトルとURLをコピーしました